文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

第1回NYリーチ麻雀選手権レポート『麻雀大会予選編』 山井 弘

2015/10/15
執筆:山井 弘


9月26日(土)晴れ

大会は今日から2日間かけて行われます。
参加人数は森山会長と私を含め40名。

初日4半荘、2日目4半荘と、合計8半荘の成績で競います。
まずは予選6回戦を行い、総合成績上位8名が準決勝へ進出。
準決勝は、予選のポイントを半分にして1戦行われ、そのトータル上位4名が決勝戦へ進出となります。
決勝はポイントをそのまま持越し、総合ポイント1位が優勝というシステムです。

※ルールは世界大会ルール
喰いタン後付あり、一発裏ドラあり、赤なし、順位点5,000-15,000

開会の挨拶の中で森山会長が、『私か山井が優勝します』と宣言!
ここは意地でも日本のプロの実力を見せねばなりません。

そんな中1回戦がスタートしました。

100
100

卓は自動卓が1台あって、あとの9台は手積み卓です。フランス大会を思い出します。
会場は、私たちが宿泊しているホテルのペントハウス。そこから見る摩天楼は素晴らしい!

100
100
100

優勝カップと準優勝のトロフィー。

100

3位以下にもメダルが用意されています。

100
100
100
100

1回戦が終わり会長も私もトップ。
そしてジェマもトップで、3人揃って好スタートを切りました。

100
100
100

休憩中はプレイヤー同士で談笑。

2回戦が終わるとランチタイムとなり、選手や運営スタッフ全員でホテル1階にあるメキシコ料理店へ。
会場を出てみんなでランチに行くという発想にはビックリ!?
アメリカならでは。

ランチ後の3回戦、4回戦も好調で終えた3人は、

100

何と上位3名を独占!!
しかも私は4連勝というおまけつき。明日に期待がかかります。

100

大会終了後、会長と私は大会に参加できなかった方々と麻雀を。
その間、Davidさんとジェマは、今後のUSPMLの活動についてみんなと熱心にミーティングをしていました。

100

2年後に、ラスベガスで開催される予定の、第2回リーチ麻雀世界選手権の話もあったのではないでしょうか。

そしてすべてが終わり、親睦会も兼ねて運営スタッフなど皆さんと食事会へ。
アメリカ3日目のディナーはこちら!

100

私の中で、アメリカに来たら食べてみたいランキング3位”ハンバーガー”
ちなみに1位は2日目のステーキ♪
美味しくいただきましたm(__)m
Oh, my!
Very Delicious!!

100

食事会はみなさん和気藹藹と、初対面でもフレンドリーに接して下さって楽しい一時となりました。
アメリカの人は気さくで明るい人が多く、些細なことは気にせず、リアクション1つ1つがオーバーというのが印象的でした。
分かり易く説明すると、ガースがいっぱいということです。

100

こうして大会初日は終了。
その日の夜は、こうなったらフランス大会に続き、ここニューヨークでも連続優勝を狙おうと夢見て眠りにつきました。

9月27日(日)晴れ

大会2日目の朝。
予選は残り2戦。私は現状119.5Pあるため、ほぼベスト8進出は間違いないところ。
しかしベスト8はポイントを半分にするため、決勝進出そして優勝のためにはさらに加点したいと思っていました。
それに4連勝という記録をどこまで伸ばせるのかも少し意識していました。
さらに、会長とジェマの追い上げも気になります。

そんな中5回戦が開始されました。

100
100

すると突如、静まりかえった会場の中、「国士無双」という叫び声が!

100

一瞬、シーンとなった会場でしたが、次の瞬間”ワー”という大歓声と拍手に包まれます。
その後、選手数名が対局中にも関わらず、国士をアガった選手にかけより、声をかけたり写真を撮ったりと、日本ではありえない光景ですが、どこか微笑ましく思えてしまいました。

彼らは自分がアガっても喜び、相手がアガっても素晴らしと称えます。
本当に心から麻雀を楽しんでいるのが伝わってきました。

さあそして予選6回戦がすべて終了し、結果が発表されました。

100

※結果を注目する選手たち

100

100

私は運よく6連勝することができ、トータル首位で予選を通過することができました。
2位には会長がつけ、ジェマはちょっと後退して4位で予選通過。
ベスト8に3人とも入ることができ、日本のプロとしての意地を見せることができました。
この結果には、アメリカの選手も日本のプロは一味違うと、一目おいてくれたのではないでしょうか。

さあ、やはりこうなるとこの3人の中から優勝者を出したいと思ったのですが・・・

2回戦が終わり本日も各選手ランチへと。
今日はなんと各自、自由行動で時間まで戻ってくればどこでランチをしてもOK。
さすが自由の国アメリカ。

そこで私たちはニューヨークでも大人気の「Tottoラーメン」へ。
さすが人気店だけあってかなりの行列でしたが何とか中へ。

100

私はみそラーメンのポークを頼みました。
あっさりしていて日本で食べるようなラーメンと同じくらい美味しいラーメン。
Oh!!Delicious!!
スープが本当に美味しかった。これならニューヨークでも流行るはずです。
※帰国後テレビでこのお店が紹介されていましたね。

久しぶりに日本食を食べ、満足したところで残り2戦。
遂に大一番を迎えます!

と「麻雀選手権 予選編」はここまで。
次回はいよいよニューヨーク大会レポート最後となる「麻雀選手権 後半戦~帰国編」をお楽しみに♪