プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2016/06/27
執筆:Mr.X


100

 

【モンド新人戦】

先日、女性プロに引き続き、「第1回モンド新人戦」が開催された。
一次予選→面接→二次予選→準決勝→決勝という運びとなり、最後に勝った1名がモンド出場権を得ることできる。
モンドに出たことがなく、年齢制限などの条件を満たさないと参加資格が与えられない大会であったが、それでも100人を超える参加者が集った。

そして、ついに準決勝までのメンバーが出揃った!

【準決勝メンバー】

内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)
蛯原朗(日本プロ麻雀連盟)
三田晋也(日本プロ麻雀連盟)
木暮智貴(日本プロ麻雀連盟)
鈴木優(最高位戦日本プロ麻雀協会)
竹内元太(最高位戦日本プロ麻雀協会)
秋葉啓之(最高位戦日本プロ麻雀協会)
尻無濱航(日本プロ麻雀協会)

100

 

準決勝・決勝は
7/30(土)夏目坂スタジオにて13時から放送予定!

 

【鍛練】

《上級講座:ガラリーの全てパート1より抜粋》前原雄大

最近では、映像を見ながら、必ず側にペンとノートを置いて気が付いたことはその場で記すようにしている。

今回のシリーズはモンド名人戦を軸に記していくのだが、映像で見落としがちな部分もロンロンの牌譜再生で確認は常にしている。
このことは、おそらく、私だけでなく、プレイヤーは皆していることだと思う。
ある意味義務だと考えている。

《第144回プロ雀士インタビュー 白鳥翔 より抜粋》
インタビュアー安村浩司

白鳥「ちょっとこれだけは言わせてほしい。若手はみんなやってなさすぎる!トップのベテランと呼ばれる方々が努力しているのに、若手がやらないと勝てるわけないじゃん!だから自分自身もそうだけど、もっと若い人に頑張って欲しいと思ってる。」

前原プロや、白鳥プロも言うように、
今の若手のレベルが全体的に足りないと噂されている大半の要因は稽古量、勉強量不足と言えるのではないだろうか?

これを見た若手は、それに該当していないかどうか、
今一度自分に問いただしてほしいと思う。

 

100
100

 

二人の言葉には重みがある。

 

【麻雀日本シリーズ予選 第2節】

 

さて、麻雀日本シリーズもいよいよ中盤戦に差し掛かろうとしている。
ご存じの方も多いと思うが、この麻雀日本シリーズのルールは、WRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。
3万点持ちの3万点返し。
順位点は
1位+15,000点
2位+ 5,000点
3位- 5,000点
4位-15,000点
となっている。
今節から参戦したのは、瀬戸熊直樹(ファン投票1位)、近藤誠一プロ(第40期最高位)、阿部孝則プロ(RMUリーグ優勝)の3人。
そして、次節から満を持しての登場となるのが、前回覇者の多井隆晴プロ!連覇に期待がかかるだけに注目されること間違いなし!

第1節に3連勝スタートと好調な滑り出しを見せた萩原聖人氏。
今節は少しポイントを落としたものの、依然として首位をキープしている。
一方で、最下位には荒正義と大荒れの展開に。荒は予選全6戦のうち4戦を消化しているので残すは2戦。
対局消化数に違いはあるが、現状プレーオフボーダーの勝又健志とは90P以上の差。でかトップ2つ分に相当する。
しかしここは麻雀界のレジェンド荒正義、今後の巻き返しに期待したい。

 

予選成績

順位 名前 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 半荘消化数 合計
1 萩原聖人(連盟会長推薦) 32.1 31.8 29.6 0.6 ▲ 20.8 5/6 73.3
2 前田直哉(2015麻雀最強位) 17.8 ▲ 30.0 9.4 38.9 24.1 5/6 60.2
3 石井一馬(連盟推薦プロ) 29.6 20.9 1.0 3/6 51.5
4 白鳥翔(ファン投票2位) 9.8 33.1 2/6 42.9
5 阿部孝則(RMUリーグ優勝) 36.1 ▲ 5.9 10.9 3/6 41.1
6 佐々木寿人(連盟会長推薦) 12.8 ▲ 0.6 2/6 12.2
7 多井隆晴(麻雀日本シリーズ2015優勝) 0/6 0.0
8 勝又健志(鳳凰位) ▲ 6.1 7.9 ▲ 8.2 3/6 ▲ 6.4
9 近藤誠一(第40期最高位) ▲ 37.3 25.6 2/6 ▲ 11.7
10 藤崎 智(ファン投票3位) ▲ 21.6 ▲ 7.5 2/6 ▲ 29.1
11 木原浩一(第14期雀王) ▲ 36.3 9.9 ▲ 44.6 41.5 4/6 ▲ 29.5
12 柴田吉和(十段位) ▲ 50.6 24.8 ▲ 22.4 3/6 ▲ 48.2
13 瀬戸熊直樹(ファン投票1位) ▲ 11.9 ▲ 44.8 2/6 ▲ 56.7
14 荒 正義(ファン投票4位) ▲ 9.2 ▲ 41.3 ▲ 57.8 8.7 4/6 ▲ 99.6

 

【現実】

 

100

 

滝沢和典(B1リーグ9位)を呼び出し、軽快なトークを繰り広げる古橋プロデューサー(B1リーグ首位)。
・・・恐ろしい

 

【挑戦者現れる】

 

100

 

写真は愛くるしいキャラで人気者の小笠原の奈央ちゃん。その風貌はどこか挑戦的で風格さえも感じられる。

 

100

 

今後も彼女を超える逸材は現れるのか?!