プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2016/08/01
執筆:Mr.X


100

 

【プロリーグ】


今週の最大見どころは、なんと言ってもプロリーグであろう。
Bリーグ以下は前期の最終節となる。
8/6(土)8/7(日)開催

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 古橋 崇志 29.7 47.3 37.2 ▲ 6.5 107.7
2 四柳 弘樹 14.4 16.6 22.3 ▲ 6.3 47.0
3 刀川 昌浩 20.7 ▲ 13.5 0.9 36.4 44.5
4 黒沢 咲 ▲ 58.8 42.9 32.1 26.6 42.8
5 二階堂 亜樹 56.4 ▲ 52.3 ▲ 17.2 54.0 40.9
6 客野 直 ▲ 9.7 65.0 ▲ 35.2 1.9 22.0
7 上村 慎太郎 8.0 ▲ 29.2 33.8 2.1 14.7
8 佐々木 寿人 ▲ 9.4 15.8 10.2 ▲ 12.1 4.5
9 寺尾 威一郎 83.6 ▲ 36.1 ▲ 57.3 9.9 0.1
10 藤本 哲也 13.1 22.4 ▲ 28.1 ▲ 17.6 ▲ 10.2
11 河井 保国 63.2 ▲ 60.6 34.6 ▲ 50.9 ▲ 13.7
12 安村 浩司 ▲ 58.4 13.3 64.3 ▲ 52.0 ▲ 32.8
13 鮎川 卓 ▲ 14.0 ▲ 27.0 ▲ 33.2 28.9 ▲ 45.3
14 滝沢 和典 6.0 30.7 ▲ 25.5 ▲ 78.2 ▲ 67.0
15 永井 卓也 ▲ 74.9 0.8 ▲ 43.8 40.7 ▲ 77.2
16 森下 剛任 ▲ 71.9 ▲ 36.1 4.9 22.1 ▲ 81.0

 

B1は首位の古橋はほぼ当確と言っても良さそうだが、2位以下は完全に団子状態となっている。
滝沢、森下を含んだ数名の残留争いにも注目だ。

 

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 藤島 健二郎 32.7 15.3 7.2 11.1 66.3
2 一井 慎也 ▲ 5.5 31.2 33.4 1.7 60.8
3 山井 弘 5.7 ▲ 11.7 ▲ 9.7 69.6 53.9
4 東谷 達矢 ▲ 56.4 44.8 33.3 26.2 47.9
5 越野 智紀 ▲ 44.4 39.1 46.9 ▲ 6.3 35.3
6 浜上 文吾 18.0 ▲ 10.1 ▲ 2.2 12.4 18.1
7 齋藤 桂史 ▲ 2.2 ▲ 10.1 23.2 7.1 18.0
8 中村 慎吾 55.9 ▲ 31.1 ▲ 47.0 32.7 10.5
9 小川 尚哉 15.6 26.4 ▲ 40.9 8.4 9.5
10 魚谷 侑未 ▲ 7.2 5.4 ▲ 49.0 58.5 7.7
11 奈良 圭純 ▲ 17.6 ▲ 5.4 43.0 ▲ 35.0 ▲ 15.0
12 安 秉参 7.0 ▲ 6.2 1.9 ▲ 19.5 ▲ 16.8
13 鈴木 雄介 33.0 ▲ 9.4 11.2 ▲ 56.5 ▲ 21.7
14 黒木 真生 17.7 1.8 0.6 ▲ 67.9 ▲ 47.8
15 神林 剛 ▲ 33.4 ▲ 29.8 16.0 ▲ 18.0 ▲ 65.2
16 鈴木 基芳 ▲ 27.0 6.7 ▲ 39.4 ▲ 21.5 ▲ 81.2
17 吾妻 さおり 8.1 ▲ 60.9 ▲ 29.5 ▲ 3.0 ▲ 85.3

 

B2リーグで首位を走るのは藤島健二郎。

 

100

 

彼の周りには風が巻き起こるのは、写真からもおわかりかと思う。
これまで何度も次点で涙を飲んだ場面があった。返り咲きなるか!?
こちらもB1と同様に、団子状態となっている。山井弘や魚谷侑未の結果も気になるところである。
他にも今後が期待されるプレーヤーが沢山いるので、是非チェックして頂きたい。

 

【十段戦決勝メンバー決定】


ベスト8 A卓からは藤崎智、櫻井秀樹、B卓からは上田直樹、ダンプ大橋が決勝進出となり、ディフェンディングの柴田吉和を含め、上田以外の4名が昨年度の決勝と同じメンバーという構成になった。
四段戦から進出の野方は堂々たる戦いぶりであったが、今年は初段戦から決定戦進出の快挙を成し遂げた上田がキーマンとなるか?
約一か月後の決勝が非常に楽しみである。

決勝日程は、
9月17日
9月24日
10月8日

以上3日間、半荘12回戦で行われる。

 

【モンド新人戦】


それにしても良いメンバーが揃った。

100

 

誰もが口を揃えて言っていたのが、この8名の準決勝進出者。

優勝者蛯原朗には大きな、とても大きな報酬が与えられたが、敗退したものも視聴者を唸らせる素晴らしい対局を見せてくれた。

 

100

(決勝を見守る4名の準決勝進出者)

 

今後の活躍に期待!

 

【明るい夏目坂スタッフたち】


寝る間も惜しんで働いているスタッフたちはとても明るい。

100
100

 

王位戦の優勝トロフィーを持ってエア表彰式をする、三田晋也と中村慎吾。

中村慎吾の前職は探偵で、今でもその血が騒ぐそうだ。

 

100

(飲み物片手に麻雀を適当に見ているフリをして、実は黒木真生プロを調査している中村慎吾)

「最近は黒沢咲さんのポーセラーツが気になって仕方ない」

 

慎吾君、ストーカー行為は犯罪ですよ。

 

100
100

 

【締切が早いんです】

 

100
100

 

スマホには蛯原朗の写真と食べかけのエビチリの写真が保存されている。
オチに使おうと思ったのかなんなのか定かではないが、何にも面白いことが思いつかない。
Mr.X、もう限界は近いのかもしれない…