プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2016/08/23
執筆:Mr.X


100

 

【麻雀プロ団体日本一決定戦】
最近業界内で話題を集めているのはなんといっても「麻雀プロ団体日本一決定戦」である。

8月18日に1節目の残り半分(各団体4名×4団体)の卓が開催されたが、配信がないにもかかわらずSNSの速報などで世間の注目を集めていた。

 

100

 

当日の朝、瀬戸熊直樹がこう言えば、それを受けて内川。

 

100

 

そして白鳥。

 

100

 

1節目の半分を終えて、首位に立っていた日本プロ麻雀連盟だが、なんと瀬戸熊、勝又、藤崎が最下位、内川が3着という最悪のスタート。
そして、2位につけていた最高位戦日本プロ麻雀協会が170ポイントを加点し、首位に踊り出た。
(1,000点1ポイント、順位点が10ー30、一発裏ドラ有)
1半荘を消化する毎に一喜一憂しても仕方がないことだが、初日の配信が終わった直後の安堵感は消え失せ、不安な空気が立ち込める。

しかし、ここで白鳥。

 

100

 

また白鳥。

 

100

 

そして、一日が終わってみれば…

 

100

 

どうか選手の皆様気を緩めずに。ぶっちぎりで団体が優勝することを願っております。

今週木曜日、第2節配信予定。

放送ページはこちら

第2節対戦カードはこちら

 

 

【チャンピオンズリーグ・新人王】


8月21日、第30期チャンピオンズリーグの決勝戦が開催された。

見事優勝したのは????!!

100

 

解説を務める予定だったのは、第19期チャンピオンズリーグの優勝者山田浩之。

 

100

「大和!弁当早く決めろ。三四郎だって忙しいんだから」

100

 

体育会系のみんなの良い兄貴分である。

 

8月28日には30期の新人王が誕生する。
解説は過去(第15期)新人王を獲得している紺野真太郎。
そして実況は、山田浩之と同じ苗字”サンフランシスコハリケーン”こと山田学が務める。

 

100

 

紺野の他にも、第2期沢崎誠、第18期ダンプ大橋、第21期仲田加南、第23期福光聖雄。
第24期は先日モンド杯への出場権を得た蛯原朗が、第25期はロン2カップでMCを務める大庭三四郎、などが獲得している。

果たして将来のスター選手候補は誰となるのか!?
ニコ生・連盟チャンネル
配信はこちら

FRESH! by AbemaTV
配信はこちら

 

 

【あさじゃんが好評!】


この「あさじゃん」というものは、毎回15分~20分程度、毎朝、連続テレビドラマのように配信される対局番組だ。
麻雀の対局は長いものが多く、気軽に見れないのが難点であったが、1回辺りの配信がコンパクトにまとめられているため、非常に見やすい。

ただ、毎回「ここで止めないでよ!」という場面で終わってしまうので、続きが気になって仕方がないが、
タイムシフト視聴も可能なので、続けて見たい方はそちらでご覧になっていただきたい。

現在は男性スプリント戦B卓が配信中だ。

A卓でトップを取ったのは・・・・おっと。
まだ見ていない人も多いようだから、ここでは伏せておこう。

この「あさじゃん」は初心者の方にも優しい。

例えば1シャンテン(一向聴)になれば「一向聴」と表示されたり、
手牌に三色の可能性が出てくれば、

 

100

(ダンプ大橋のツモは六万

 

このように「678の三色が見える」と表示されたりする。

非常に親切でまだ不慣れな方にもわかりやすい。
ただ、私Mr.Xは細かいことは気にしない方だが、一つミスを見つけてしまった。

 

100
100
100

 

タッキーの時も、康平君のときも「一向聴」と表示されているのに、ダンプ大橋の時は何も表示されていない。
編集の担当者が余程ダンプ大橋に興味がないのか、それとも単なるミスなのか。
意図的なものだとしたら、例えば弁当の買い出しに走らせるなど厳しいペナルティーを課さなければならない。

 

 

【文章の校正】

 

連盟のHP宛にメールが届いた。と連絡があった。

■お問い合わせ内容
ご質問・ご意見・ご要望など、その他のお問い合わせ

■本文
Mr.Xの連盟Weekly!

◯期の◯◯です。
以下。ご確認のほどよろしくお願いいたします。

【誤】東場を終えて佐々木寿人がダントツで最下位に位置していた。
⇒「ダントツ」は「断然トップ」の略です。
⇒「ダンラス」または単純に「最下位」とするのが良さそうです。

間違いない。これは私のミスを素直に認める。すまなかった。

【誤】オーダーする方が声をかけずらいなんてこともある。
【正】オーダーする方が声をかけづらいなんてこともある。

これもまた確かに。「す」と「つ」
この場合「つ」を使うのが正しいと、本来私も認識している。以後気をつける。許してくれ。

【誤】スマートホン
【正】スマートフォン

これはさすがに許してくれ。確かに「フォン」の方が良く見るし、しっくりくる。
しかし、略したときに「スマフォ」って書かなきゃいけなくなる。

彼は真面目な性格で、観戦記等も文章の誤りを送ってくれているそうだ。
身内ばかりでなく、他の団体の方や関係者の方など様々な方が目を通すホームページなのだから、しっかりしなければならない。

とにかくこんなくだらない文章にも、しっかりと目を通してくれていることに感謝したい。