文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

東北震災復興支援麻雀大会レポート 大庭 三四郎

2016/10/11
執筆:大庭 三四郎


100

 

今回で5回目となる震災復興麻雀大会が、今年も健康麻雀エンジェル・コートで開催されました。
はじめに、大会実行委員長、東北本部・吉田勝弥プロから開会の挨拶です。

大会には、2年連続で東北最強位になった越前琢磨さん、2015年全国アマチュア最強位・高橋凌さんも参加し、更にハイレベルな大会となりました。
東京本部からは森山茂和会長をはじめ、初代世界チャンピオン山井弘プロ、人気女流プロの菅原千瑛プロと東城りおプロという豪華なメンバーがゲストとして大会に参加しました。

 

100

森山茂和

100

山井弘

100

菅原千瑛

100

東城りお

 

東北本部からは皆川直毅プロ、栗林明プロ、安ヶ平浩希プロ、及川慶次プロ、野家龍治プロが参戦。
去年の二階堂亜樹プロに続き、今年もプロの優勝を狙います。

 

100

皆川直毅

100

栗林明

100

安ヶ平浩希

100

及川慶次

100

野家龍治

 

以上のプロ9名と一般の31名、計40名で大会は行われました。
予選を4回戦行い、上位4名がポイントをリセットして決勝戦を1半荘行い、優勝者が決まります。
また、この大会の参加費の一部が東日本大震災で被災した、南三陸町に寄付されます。

1回戦、ゲストプロの菅原プロが62,000点の大トップ!堂々の1位!
かと思われましたが、東北の栗林プロが134,000点という驚異的なスコアを叩き出し、会場を沸かせます。

2回戦は、山井プロ・及川プロ・皆川プロがトップ。
3回戦は、森山会長・野家プロがトップ。そして栗林プロが特大トップに続く2回目のトップで決勝戦の椅子を決めます。
最終戦は、東城プロがトップ。そして及川プロが2回目のトップを決め、決勝進出を決めました。

そして決勝戦メンバーが決定しました!
1位通過:栗林明プロ
2位通過:田中慶彦さん
3位通過:及川慶次プロ
4位通過:佐藤健矢さん

東1局2本場
親の及川プロが7,700は8,300をアガリ、トップ目に立ちます。

東3局1本場
親の栗林プロがドラを重ねて両面でリーチ!2巡後ツモリ、4,000オールで及川プロを捲ります。

その後は及川プロが捌く展開が続き、及川プロペースで局が進んでいきます。

南3局
及川プロがヤミテンの役牌ドラドラの5,200点を栗林プロからアガリ、持ち点も40,000点を超え勝負あり!

及川プロが優勝で幕を閉じました。おめでとうございます!

 

100

 

来年の大会も楽しみにしています。
参加された方々ありがとうございました!
(後日、参加された方々に大会の様子を収めたDVDがプレゼントされました。DVD作成、ありがとうございました。)

 

100

第5回震災復興支援麻雀大会パッケージ

100

中身

大会成績上位10名
優勝:及川慶次プロ
準優勝:佐藤健矢さん
3位:田中慶彦さん
4位:栗林明プロ

5位:千葉三博さん
6位:菅原千瑛プロ
7位:高橋裕幸さん
8位:佐々木晃さん
9位:高橋将也さん
10位:佐々木敏昭さん

大会翌日、今大会の参加費と参加プロのゲスト料の一部を支援金とし、南三陸町の佐藤仁町長へお渡ししました。
その後、佐藤仁町長からお話を伺いました。

 

100

山井弘・吉田勝弥・森山茂和・菅原千瑛・東城りお

100

佐藤仁町長

 

貴重なお時間ありがとうございました。

100