プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2017/02/20
執筆:Mr.X


100

 

 

【第7期麻雀グランプリMAXベスト16トーナメント組み合わせ】

ベスト16が決定!
A卓:灘麻太郎vs古川孝次vs内川幸太郎vs和久津晶

B卓:前原雄大vs小島武夫vs吉田直vs羽山真生

C卓:伊藤優孝vs藤崎智vs勝又健志vs柴田吉和

D卓:前田直哉vs白鳥翔vs佐々木寿人vs樋口徹

2月27日からA卓より順に配信予定!
※日本プロ連盟チャンネルはこちら

 

 

【地方リーグチャンピオンシップ】

優勝は山本拓哉!

100

 

 

【なまら】

北海道本部の"拓也"(西野拓也)は、早速敗戦の弁を北海道本部のブログにて掲載している。

100

敗戦したその日の夜に早速書く。悔しい中、なかなかできることではない。
北海道本部をはじめ、動き始めた地方リーグにも注目だ!

 

 

【WRCルールについて】

WRCってなに?
先日羽山真生が獲得した第1期JPML WRCリーグにしても、Battle of generation にしても、WRCルールというルールが採用されている。

3年前、パリで開催された第1回WRC(world riichi championship)で採用されたルールだ。
海外に多くの卓を持ち込むのは難しく、ほとんどの卓が手積みで開催された為、手積み用のルール設定もいくつかある。
(王牌を1牌でも崩しこぼしたらアガリ放棄など)

日本の麻雀ルールは多種多様で、それが海外のプレイヤーの混乱を招いている部分もある。

と、言うわけで日本プロ麻雀連盟が推奨する、一発裏ドラ有りのルールがWRCルールというわけだ。
今後、何度かルールの改定が成されていくとは思うが、日本のルールと言えばWRC!
となるのが理想的だ。

 

 

【今年はラスベガスで開催】
ウィキペディアにもあるように、パリで開催された第1回WRCは山井弘が優勝している。
 

100

before

100

after

 
あれから3年。今年はラスベガスでの開催が決定!
パリと同じように、生配信はあるのか。出場者は誰なのか。
情報が入り次第、お伝えしていこうと思う。
 

100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100

 

 

【あさじゃん:Masters league】

本日2/20より配信開始!
あさじゃんチャンネル
スタッフの間でも話題のスペシャル対局がいよいよ配信開始。
麻雀とはこうあるべきだ!
本物のプロの対局をお見逃しなく!

100

 

 

【第2期lady's麻雀GP climax】

この日、第2期lady's麻雀GP climaxで実況を務めた日吉辰哉は疲れきっていた。

100

メイクさん「ずっと出て、喋ってるのホント大変ですね~"日高"さん」

日吉「……はい」

もしかしたら、メイクさんは日吉さんの勢いのあるレスポンスを求めていたのではないだろうか?
長時間の実況で、あからさまに落ちたテンションを高めようとして。

いくら疲れていても、

「ヒヨシだよ!」
元気良く返してほしいものである。