プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2018/04/06
執筆:Mr.X


100

 
 
 

プロ連盟もいよいよ第35期に突入! 新年度を迎えて新たなスタートでもちろん公式戦も開幕節。心機一転、気持ちを新たに。オフシーズン惚けだけは御勘弁だぜ!

 
 

【公式戦1発目は豪華!鳳凰戦A1リーグ】

 
 

豪華カードを開幕戦に持ってくるのはマッチメイク、興行の大原則。

 

100

 

古川孝次・藤崎智・勝又健志・内川幸太郎の4名。歴代鳳凰位3名と昨年の決定戦進出者という、開幕戦にはふさわしい面子。あまりの興奮に実況の古ポコも

 

100

 

古橋「チーしてこの形。何シャンテンかわからないぞ」

それを伝えるのがお前の仕事daro!!

 
第34期鳳凰位
前原 雄大
出身地(東京)

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 11節 12節 対局消化数 合計
1 内川 幸太郎(長野) 25.6 4/48

25.6
2 古川 孝次(愛知) 6.3 4/48

6.3
3 藤崎 智(秋田) 2.0 4/48

2.0
4 HIRO柴田(神奈川) 0/48

0.0
5 瀬戸熊 直樹(東京) 0/48

0.0
6 伊藤 優孝(秋田) 0/48

0.0
7 沢崎 誠(群馬) 0/48

0.0
8 近藤 久春(秋田) 0/48

0.0
9 和久津 晶(東京) 0/48

0.0
10 紺野 真太郎(静岡) 0/48

0.0
11 吉田 直(新潟) 0/48

0.0
12 勝又 健志(東京) ▲ 33.9 4/48

▲ 33.9

 

このサーフィンは失敗に終わった古川だか、他の波にはうまく乗れてプラスをキープ。勝又だけが昨年に引き続き苦しい出だしとなってしまう。

 
 

【波乱のA2開幕戦】

 
 

火曜日はA2リーグ。今年も月曜日:A1、火曜日:A2、水曜日:女流桜花Aは基本パターンだ。

 

100

 

前田直哉・ダンプ大橋・麓征生・客野直の4名。ちなみに真ん中のオジキは今年からA1だぜ!
過去のリーグ戦の歴史を紐解くと、やはりA1降級組の帰り咲きが半数近くあるだけに、元鳳凰位の前田は本命株と思いきや…

 

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 11節 対局消化数 合計
1 客野 直(神奈川) 58.7                      
4/44
58.7
2 前田 直哉(静岡) 10.3                      
4/44
10.3
3 石渡 正志(神奈川)                        
0/44
0.0
4 黒沢 咲(東京)                        
0/44
0.0
5 山田 浩之(兵庫)                        
0/44
0.0
6 荒 正義(北海道)                        
0/44
0.0
7 藤原 隆弘(福岡)                        
0/44
0.0

8

古橋 崇志(静岡)                        
0/44
0.0
9 佐々木 寿人(宮城)                        
0/44
0.0
10 猿川 真寿(静岡)                        
0/44
0.0
11 二階堂 亜樹(神奈川)                        
0/44
0.0
12 西川 淳(愛媛)                        
0/44
0.0
13 刀川 昌浩(東京)                        
0/44
0.0
14 魚谷 侑未(新潟)                        
0/44
0.0
15 麓 征生(東京) ▲ 10.0                      
4/44
▲ 10.0
16 ダンプ 大橋(神奈川) ▲ 59.0                      
4/44
▲ 59.0

 

この日の主役はなんと客野だった! 初戦こそ沈んだものの、残る3戦はすべて4万点オーバーのトップ。A2リーグ2年目にして初のトータルプラス、そして初の首位!

 

100

 

ご機嫌で謎のコスプレをするシリーズリーダー。お前は誰のマネをしてるんだ!?

 
 

【春は「桜花」が似合う季節】

 
 

女流桜花Aリーグももちろん開幕戦

 

100

 

童瞳・安田麻里菜・石田亜沙己・蒼井ゆりか。元プロクイーン・安田がBリーグからの復帰戦。女忍者の異名をとるだけに攻守自在の構え、最終戦オーラスで

 

100

 

トータルトップをキープしていたが…終わって見れば…

 

第12期女流桜花
仲田 加南
出身地(神奈川)

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 プレーオフ 合計
1 石田 亜沙己(愛知) 33.3             33.3
2 安田麻里菜(秋田) 9.8             9.8
3 魚谷 侑未(新潟)               0.0
4 内田 美乃里(神奈川)               0.0
5 松岡 千晶(東京)               0.0
6 斉藤 理絵(東京)               0.0
7 菅原 千瑛(埼玉)               0.0
8 和泉 由希子(東京)               0.0
9 武石 絵里(東京)               0.0
10 二階堂 瑠美(神奈川)               0.0
11 美波 智子(埼玉)               0.0
12 二階堂 亜樹 (神奈川)               0.0
13 稲岡 ミカ(大阪)               0.0
14 清水 香織(栃木)               0.0
15 中野妙子(高知)               0.0
16 中山奈々美(長野)               0.0
17 吾妻さおり(東京)               0.0
18 藤井すみれ(埼玉)               0.0
19 蒼井 ゆりか(静岡) ▲ 14.8             ▲ 14.8
20 童瞳(上海) ▲ 28.3             ▲ 28.3

 

ななななんと石田が首位に!? オーラスの親番でどんだけ~~アガったの!?

 

100

 

「んーと、6000オール2回と5,800で8万点オーバー」

 

100

   

4人同時のインタビューは華やかで見栄えもいい。決して時間が押してるからとかそういう俗物的な理由からではないと……

 
 

【メディア対局でも活躍】

 
 

連盟チャンネルだけではなく、TV放送でも様々なコンテンツを提供しているプロ連盟。ここ最近では『女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン シーズン3』(CSテレ朝チャンネル2)。

 

100

 

プロ連盟からは山脇千文美(ディフェンディング)・石田亜沙己・岡田紗佳が決勝進出。半荘2戦の真剣勝負、優勝は…

 

100

 

新人・岡田紗佳が見事優勝! モデルとしても活躍、むしろそっちが本業、の岡田、他メディア対局でも立て続けに優勝を飾っているだけに、麻雀プロとしてもさらなる期待が持てるぞ!