プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2018/04/13
執筆:Mr.X


100

 
 
 

久しぶりに私、「真の」Mr.Xが帰ってきた。
読者の方は薄々感づいていたかもしれないが、Mr.Xは複数人存在しているのだ。

「最近連盟Weeklyが、いまいちピリッとしないから、久しぶりにお願いします」
どうしてもというなら重い腰を上げようではないか..

 
 

【第35期プロリーグ開幕】

 
 

34期鳳凰位決定戦、麻雀GPMAXは、
前原雄大の連続優勝で幕を閉じた。
そして息をつく暇もなく、第35期がスタート!

第35期プロリーグ

A1 A2 B1・B2 C1・C2・C3 D1・D2・D3 E

今期からすずめクレイジーこと「石川遼」が参戦!

 

100

 

そして、D3には沖ヒカルさん、内藤正樹さんという、各方面で有名な選手も参戦し、さらに熱いリーグ戦となった。

 

100

 
 

100

 

 
 

【そんな中】

 
 

前期B1に降級となった白鳥翔が好スタートを切った。

 

100

 

「ザ・前髪」こと佐々木寿人をリスペクトして、わざと前髪を失敗してきたことが功を奏したようだ。

 
 

【新グッズ】

 
 

ガラT、スマホケースなど、物販に走る麻雀プロは跡を絶たないが、今期の勢いに乗じて、白鳥グッズも販売してはいかがだろうか?

 

100

 

これは、白鳥が大好きな供託リーチ棒をキーホルダーにしたものだ。
ほら、私のスマホにもぴったり!

定価1000円で、供託が千点増える毎に+500円となる。上の画像は2500円(税抜き)

 

100

 

仮にこちらでキーホルダーを作成した場合は18000円(税抜き)となります。

 
 

【第3期 Lady's麻雀グランプリ ~CLIMAX~ 】

 
 

日本プロ麻雀連盟×エンタメ~テレPresents第三弾!女流プロ雀士のみで行われる真剣勝負の麻雀リーグ戦!!遂にCLIMAX開幕!栄えあるグランプリレディは誰の手に!
16名の女流プロ雀士のみで行われる1年間にわたる長期リーグ戦、第3期!
前期リーグ、後期リーグそれぞれ8名に分かれ予選を戦い、各リーグ上位の6名が決勝の舞台“CLIMAX”へ進むことができる。
また各リーグの下位1名には、次期「Lady's麻雀グランプリ」の出場権を失うなどの過酷なルールが待ちうける。それだけに真剣度合いも最高潮のガチ勝負!他の麻雀番組ではあまり見せない表情!?も見どころのひとつ!麻雀ファン必見の番組!

 

100

 

勝ちの喜びがあれば、負ける痛みもあるのが勝負というもの。
真剣勝負を制するのは誰だ!?

 
 

【GUKEI】

 
 

あまり上品な表現ではないが、昨年度は連盟の若手がどんどんと、タイトルをかっさらってきた。

齋藤GがRMUクラウンを。

 

100

 

魚谷U未が日本オープンを。

 

100

 

奈良K純がBIG1カップを。

 

100

 

若手の実力者が少ないと不安視される中、頼もしい限りである。
後は、こいつとこいつがなんか獲得してくれば、完成だ。

 

100

Eび原

100

I出

 
 

100

 
愚形上等!

 
 

【やり過ぎは禁物】

 
 

かみ過ぎ

 

100

 

休む暇もなく練習しているが、どうしても噛んでしまう。もはや、わざと噛んでる時もありそうだ。

 
 

髭伸びすぎ

 

100

 

この人が出てくるとワクワク感が促されるよね「誰だ!?」

 
 

エアロバイク漕ぎすぎ

 

100

 

麻雀プロは体力も大事だけど、すげえタイトルの配信だなぁ..

 
 

背高過ぎ

 

100

 

180~何センチ?
背ぇ高!

 
 

感極まり過ぎ

 

100

 

やはり質の良い勝負は感動を呼ぶ。本人が一番感動している。

 
 

良く寝すぎ

 

100

 

毎日お仕事お疲れさん。