プロ雀士コラム

一覧

Mr.Yの連盟Weekly!

2018/09/04
執筆:Mr.Y


100

8月も終わり、小学生の大好きな夏休みも同時に終わった。時が過ぎるのは早いものだ。
世界の山井弘プロが「もう1年の半分が終わったのかー」と独り言を言っていたが、彼の中では16月まであるようだ。

100

それでは先週を振り返っていこう。
 
 
 
 
 
 
【第35期鳳凰戦A1リーグ第8節A卓】8月27日(月)
勝又健志vsHIRO柴田vs紺野真太郎vs吉田直vs瀬戸熊直樹

調子を上げている勝又が今期もプラス。
これで6節連続のプラスとなった。トータルも2位につけている。
首位の吉田はマイナスをしたが、依然首位となっている。
この日勝ち頭のHIROは、3位へ浮上。

100

 
 
 
 
 
 
【第35期鳳凰戦A2リーグ第6節B卓】8月28日(火)
山田浩之vs西川淳vs客野直vs魚谷侑未

100

この日は、史上初のダブル実況。…ではなく、古橋が解説として登場。
静岡同郷コンビで対局を盛り上げた。
途中、対局者では無い寿人プロをイジる場面もあったが…

100

しっかり見ている事もあるので気は抜けない。

そして試合のほうだが、なんと山田が4連勝!100オーバーで首位に!
全節浮いていた客野は初めて大きく沈み、苦しい節となった。

1回戦、きっかけを掴んだ山田は連続でアガリを重ねる。

100

2回戦、3回戦も手を緩めることは無く、高打点でアガリ倒す。

100

これには、ともにA2リーグで戦う古橋もグッタリ。

100

「この人に勝てる気がしないよ」

最終戦も当然のようにトップを取り、圧倒的勝利となった。

100

 
 
 
 
 
 
【第13期女流桜花Aリーグ第5節B卓】8月29日(水)
魚谷侑未vs和泉由希子vs藤井すみれvs稲岡ミカ

1回戦、2回戦と和泉が絶好調。
3回戦は魚谷がトップ目に立ち、オーラスにこんなテンパイが。

100

三筒六筒九筒待ち、ホンイツ・ドラ4・高め一気通貫の一撃必殺!
息を呑むオーラスだったが、ここは稲岡がアガリ、逆転トップとなった。

最終半荘は、それまで苦しかった藤井が小さくはあるが一人浮きのトップでマイナスを少し減らした。
藤井、最終節挽回できるか!?

100

 
 
 
 
 
【第16期プロクイーンベスト16A卓】8月31日(金)
魚谷侑未vs天音まことvs崎見百合vs日向藍子

いよいよプロクイーンのベスト16がスタートした。
二人勝ち上がりのトーナメント戦となる。
なおルールは、一発裏ドラのあるWRCルールとなる。

1回戦、放送対局初の天音が大きいマイナスでスタートする。
迎えた2回戦、開局天音の先制リーチ。
そして東を暗槓し、嶺上開花でハネマンのツモアガリ!

100

勝負をふりだしに戻す。

そして最終戦は以下のポイントで迎えた。

3回戦終了時成績:日向+40.2 天音+22.1 魚谷▲8.9 崎見▲53.4

天音vs魚谷の構図が想像されたが、天音がトップ目に立ち、日向が沈んだため、魚谷vs日向の構図となった。
デッドヒートとなったが、大接戦を制したのは日向。
7時間近くの長期戦、天音と日向が勝ち上がりとなった。

対局の詳しい模様は後日レポートが日本プロ麻雀連盟HPに掲載されるのでそちらをお楽しみに!
 
 
 
 
 
 
【第35期鳳凰戦B1リーグSelect後期第1節】9月1日(土)
石川遼vs明石定家vs一井慎也vs柴田吉和

半年前、B2リーグ特別放送で対局した石川遼プロだが、見事昇級を果たしB1リーグで戦う事となった。
2回戦、突如役満が!

100

役満男・柴田の四暗刻!
明石はキツイ親かぶりとなった。

苦戦を強いられていた石川は、4回戦目にリーチ・ツモ・ドラ2の4,000オールを決め、ポイントを纏めてフィニッシュ。

100

B1リーグ全体では、新人王の藤井が首位スタートとなった。

また、B2以下のリーグの成績は以下から確認が可能だ。

第35期 C1・C2・C3リーグ 後期第1節成績表
第35期 D1・D2・D3リーグ 後期第1節成績表
第35期 Eリーグ 後期第1節成績表
 
 
 
 
 
 
 
【日本語おじさんからの連絡】
前回(2018/08/28のMr.Y)のWeeklyに、日本語の間違いにうるさい、日本語おじさんの話をした。
敢えてそこの中に間違えた日本語を書き、彼からの指摘を待ってみた。

100

(×うる覚え→○うろ覚え)

残念ながら彼から連絡は来なかった。
読んでいないのか気付いていないのかは分からない。

100

なお全く関係ない所からツッコミが入り、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまった。
 
 
 
 
 
 
 
【34期後期紹介】
連盟ガチャを回してもいいが、せっかく新しい期が始まったので34期後期プロテストを合格して今期からリーグ戦に参戦することになった新人プロを軽く紹介しよう。

◎咲良 美緒
女流で唯一Dリーグスタートとなった。今後の活躍に注目だ。

100

咲良 美緒Twitter
 
 
◎桜木 里咲
女流勉強会にも登場したリサさん。今後どのような動きを見せるのか注目だ。

100

桜木 里咲Twitter
 
 
◎夏目 翠
女流勉強会にも登場していた慶應大学卒業している夏目さん。数少ないOL雀士の一人だ。

100

夏目 翠Twitter

今期から参戦の女流プロは以上の3名。
他に合格した男性プロが何名かいるが、また別の機会に紹介させていただこうと思う。
 
 
 
 
 
 
【誕生日ラッシュ】
8月の後半は、麻雀プロの誕生日が集まっている。

★8月24日
増田隆一プロ

★8月26日
吉田彩乃プロ

★8月27日
瀬戸熊直樹プロ、白鳥翔プロ、杉浦勘介プロ、高橋侑希プロ

★8月28日
ともたけ雅晴プロ

つまり、この辺の誕生日の人はみんな麻雀が強いということだろう。覚えておこう。

100

誕生日の三人によるやり取り。
瀬戸熊さんが48歳というのに驚き…。やはり麻雀プロは若く見える。

皆様誕生日おめでとうございます(*^_^*)