文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

Mr.Yの連盟Weekly!~Mリーグ開幕・他~

2018/10/02
執筆:Mr.Y


100

いよいよ10月に突入。十段戦も終わり、次は王位戦の時期だ。
王位戦は一般の方も参加できる大会だ。
詳細は以下の王位戦のページを御覧頂けたらと思う。
王位戦概要
といっても枠がもうすぐ埋まりそうとのことなので、応募はお早めに。
では、最初の話題はこちらから。
 
 
 
 
 
 
 
 
【Mリーグ開幕!】10月1日(月)

100

2018年8月7日に行われたドラフト会議から早2ヶ月。
ついにMリーグが開幕した。

100

この日、連盟からは『セガサミーフェニックス』魚谷侑未、『TEAM RAIDEN』萩原聖人が参戦。

100

成績は振るわなかったが、会場を大いに盛り上げた。

また、Mリーグ開幕は数多くのメディアに取り上げられ、SNS上でも話題に尽きることはなかった。
そして翌日、二日目が行われた。
 
【Mリーグ二日目】10月2日(火)
この日、連盟からは『KONAMI麻雀格闘倶楽部』佐々木寿人、『EX風林火山』滝沢和典、勝又健志が参戦。

1回戦目、滝沢に悲劇が…。

100

このMリーグでは麻雀卓の自動配牌機能が採用されている。
自動配牌だが、各13枚配られる為、東家は最初に1枚ツモらないといけないのだ。
緊張とプレッシャーからか、ツモる前に第一打を切ってしまった滝沢は審判の裁定によりアガリ放棄となってしまった。

しかし南1局、滝沢に僥倖。

100

発西をポンして高め大三元のテンパイ!
白は山に1枚。Mリーグ初の役満が期待されたが、押し返してきた脇の二人が打ち合い、大三元は惜しくも実らなかった。

100
100

滝沢さんのギャグセンスの高さには頭が上がらない。
 
 
 
 
 
 
 
 
【第13期女流桜花Aリーグ最終節A卓】9月26日(水)
吾妻さおりvs中山奈々美vs藤井すみれvs中野妙子

いよいよ最終節がスタートした。
上位8名に入るとプレーオフへと進む。
良い位置でのプレーオフを目指す中野と、ほぼ原点の中山、降級圏内脱出を目論む吾妻と藤井という構図となった。

吾妻がアガリを重ね、+57.9とし降級圏から入れ替え戦ポジションまで順位を上げた。
中野は少しポイントを減らすもプレーオフへの進出は堅い。
藤井は残念ながら降級がほぼ確実となってしまった。

100

 
 
 
 
 
 
 
 
【第16期プロクイーンベスト8A卓】9月28日(金)
天音まことvs北野由実vs水口美香vs清水香織

珍しい黒沢の解説。時折見せる上品な笑い方で視聴者を魅了した。

対局の方だが、ベスト16の勢いをそのままに水口がトップで1回戦を終える。2着は天音。
2回戦も水口が好調。しかしオーラスに天音が逆転し、2回戦はトップ天音、2着水口で終える。

2回戦終了時:天音+49.0 水口+47.5 清水▲47.5 北野▲49.0

プラスとマイナス綺麗に割れ、リードを保ったまま水口と天音が勝ち上がりを決めた。

決勝進出:水口・天音

前回時間の都合で行えなかった天音の初インタビュー。
天音は清水プロがきっかけで連盟に入ることを決めたとの事。
守備型の天音の雀風はどちらかというと攻撃型の清水とは真逆だが、蛯原プロも寿人プロを尊敬して連盟に入ったと言っていたので、よくあることなのかもしれない。

100

天音「冥土の土産に頑張ります!」
気合い十分の様子だ。
10月5日(金)のベスト8B卓でいよいよ決勝メンバーが出揃う。

日向藍子vs浅見真紀vs宮内こずえvs内山えみ
お楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
【麻雀最強戦2018全日本プロ代表決定戦】9月30日(日)
A卓:岩﨑真vs伊藤奏子vs山田学武vs中出雄介
B卓:厚谷昇汰vs平野良栄vs小南昌平vs日向杏介

連盟からは、山田学武、厚谷昇汰、平野良栄の3名がベスト8に進出。

A卓からは、岩﨑真プロ、山田学武プロが決勝進出。
B卓からは、厚谷昇汰プロ、小南昌平プロが決勝進出となった。

決勝戦:岩﨑真vs山田学武vs厚谷昇汰vs小南昌平

山田学武、厚谷昇汰の2名が決勝へと駒を進めた。
決勝戦だが、四者接戦でオーラスを迎えるも、最高位戦の岩﨑真プロが逃げ切りファイナル進出となった。

100
100

神妙な面持ちの山田と対象に、個性全開の厚谷。
目立つために急遽ドンキに買いに行ったハットではなく、彼は普段からハットを被っている。個性が強いのだ。
中々インパクトがある登場だったが、当然のように比較対象にされるのはこの男。

100
100

このインパクトを超える登場をしろというのも無理な話だ。
 
 
 
 
 
 
 
【連盟プロ番組出演の反響】9月30日(日)
9月30日(日)14:00~フジテレビで放送された『ザ・ノンフィクション~何故わかってくれないの…』。
桜川姫子プロと、西嶋ゆかりプロの二人の私生活、というよりは二人の人生の物語が放送された。

両親が反対する中、麻雀プロになった二人。
特殊な職業なだけに、中々理解をしてもらえない職業かもしれない。
色々考えさせられる作品となっている。

今後麻雀プロという職業が世間に認知されていき、誰もが胸を張って職業・麻雀プロと言える日が来る事を切に願う。
 

100

 
 
 
そして同日23:00~AbemaTVで放送された『給与明細』。
高宮まりプロの特集が行われた。
この番組、登場人物のほとんどが連盟員だった為、連盟ファンには堪らない番組となった。

見逃してしまった方は、再放送もあるそうなのでAbemaTVの給与明細を要チェックだ!
こちら

100

地球からエネルギーを貰っている高宮まりプロ。

100
100

藤原隆弘プロの紹介、そして藤原隆弘プロの麻雀ライフが約二分間に渡って放送された。
ここから番組を付けた人は、番組のタイトルが間違っていると思うに違いない。

100

若手勉強会の様子も放送された。
この日の講師は白鳥翔プロ。

100

白鳥プロがもっとも得意とする分野をテーマに講義を行った。

100

毎朝ウォーキングを日課にしている前原雄大プロ。
好きな花は「カスミソウ」。

100

高宮プロが戦うリーグ戦(D2リーグ)の様子が放送された。番組のカメラマンが良い画になる人物を探す。
採用されたの内の一人、吉野敦志プロ。
彼とは何度か同卓したことあるが、こんなポーズしているの見たこと無いような…。

御覧頂いたのはホンの一部だ。
とにかく面白いものが詰め込まれている30分なので、是非見て頂けたらと思う。
 
 
 
 
 
 
 
【字が汚い】
先程の給与明細内で講師をしていた白鳥翔プロだが、字が汚くて見辛いと話題に。

100
100

たしかに汚いかもしれない。
長年麻雀教室で講師を行っている大和プロの板書はこちらである。

100

とても見やすい綺麗な字だ。これは決して白鳥プロに向けて書かれたツイートではない。
、、、と思う。

100

彼は果たして何と書こうとしたのだろうか。
こちらは白鳥プロのみ解読できる暗号となっている。
解読班現在募集中。