文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

Mr.Yの連盟Weekly!~カレンダー・サイコロ・他~

2018/10/16
執筆:Mr.Y


100

10月も中旬になり、そろそろインフルエンザの季節がやってくる。
予防接種も打たなくてはいけない。
去年はワクチン不足なんて事になったりもしていたので、早めにやっておきたいものだ。
しかし、あの針を刺す瞬間は何度やっても慣れない。
「注射を刺す場所を一分間指で押しておくと痛みがなくなる」という方法があるが、押した場所とは違う所に注射されることもザラだ。
他にも「注射と同時に太ももをツネる」や「爆音で音楽を聞く」、「目をつむってリラックスする」
などがある。
今後も予防接種とはずっと付き合っていくので、自分に合った痛み回避の方法を探して頂けたらと思う。
それでは先週を振り返ってみよう。
 
 
 
 
 
 
 
【第13期女流桜花Aリーグ最終節C卓】10月10日(水)
二階堂瑠美vs童瞳vs美波智子vs武石絵里

降級圏内の美波に注目が集まった最終節だったが、2回戦に50,000点近いトップを取り、降級圏内を脱出。
逆に童瞳が降級圏内に入り、童瞳の一人沈みで対局が終了した。

100

美波は吾妻より順位が上となった為、残留がほぼ確定となった。
童瞳は別卓の結果待ちとなった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【実況!トトロンスタジアム!】10月12日(金)
平岡理恵vs京平遥vs高宮まりvs中野妙子

100

すっかりご長寿番組となった実況トトロンスタジアム。
今回は平均打点が6,300点を超える高打点のメンバー4名の対局となった。
静岡色が濃くなったのは偶然のようだ。

大物手が連発する中、結果は平岡プロの2連勝!

平均打点が高いメンバーということで2半荘の平均打点が番組中に発表された。

100

ピンフのみで裁かれた局が数局あったにも関わらずこのような結果となった。
さすがは高打点選手達だ。

なんと翌週の10月19日(金)にも実況トトロンスタジアムが放送されるらしい。
人気企画ということだろう。
 
 
 
 
 
 
 
【第16期プロクイーン決定戦初日】10月13日(土)
西嶋ゆかりvs水口美香vs天音まことvs浅見真紀vs日向藍子

100

3日に渡って対局となるプロクイーン決定戦。
この日は初日が放送された。
初戦、現プロクイーンの西嶋が大きい一人沈みでスタートとしたが、終わってみればプラスで初日を終える。

日向藍子 +12.6
西嶋ゆかり+ 8.6
天音まこと+ 4.0
水口美香 ▲ 4.2
浅見真紀 ▲22.0

順位点が大きいルールなので、ポイントはほぼ動いてないと言っていいだろう。
2日目、最終日と目が離せない!
 
 
 
 
 
 
 
【ロン2カップ2018Autumn】10月14日(日)

100

初MCを務める桜川姫子プロ。
今回も豪華なメンバーの対局となった。

【A卓】滝沢和典vs前田直哉vs柴田吉和vs吉田直

【B卓】二階堂亜樹vs黒沢咲vs魚谷侑未vsがぼがぼさん

【C卓】伊藤優孝vs前原雄大vs mayummyさんvs満点スマイルさん

恒例の前田プロのマイクパフォーマンスで賑やかなオープニングを迎える。

100

対局の方だが、A卓からは吉田プロ、B卓からは黒沢プロ、C卓からは前原プロが勝ち上がりを決めた。
そしてロン2カップ初参加のがぼがぼさんが準決勝を勝ち上がり決勝戦へ進み、決勝は以下のメンバーとなった。

決勝:吉田直vs黒沢咲vs前原雄大vsがぼがぼさん

東一局から大荒れの展開!!

先制リーチは親の黒沢プロ、そして追いついたがぼがぼさんはツモり四暗刻のリーチ!
そこにドラ2の吉田プロもさらに追いかけリーチ!!

いきなり三人の手がぶつかった!!
結果は…

100

がぼがぼさんの四暗刻!!

その後もツモり三暗刻をアガるなどして独走となり、そのまま優勝となった。
がぼがぼさん、おめでとうございます!!
 
 
 
 
 
 
 
【RTDリーグ2018決勝メンバー決定!】10月14日(日)
準決勝16回戦で内川が大トップを取り、決勝進出を手中に収めた。
準決勝最終戦、決勝進出残り1枠を争う瀬戸熊と白鳥の着順勝負となった。

東1局、先制リーチは白鳥。

そこに追いついた瀬戸熊がリーチ!

100
100

一発で掴んだ白鳥が、リーチ・一発・ピンフ・ドラ4の12,000の放銃となった。

大きいリードで瀬戸熊決勝ムードが漂う中…

100

白鳥が門前で高目大三元をテンパイ!安めでも南・ホンイツ・チャンタ・小三元・ツモれば三暗刻ととんでもない打点のテンパイを入れる!!!

100

しかし親の小林がアガリ、大三元成就せず。
その後親で更に加点を重ねた瀬戸熊が逃げ切り、決勝進出を決めた。

連盟からは瀬戸熊、内川の2名が決勝進出となった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【2019版日本プロ麻雀連盟卓上カレンダー予約受付開始!】

今年も女流プロの日本プロ麻雀連盟卓上カレンダーが販売されることになった。
素晴らしいカレンダーが出来上がった。

そんなカレンダーのレポートを担当するのは去年に引き続き小笠原奈央プロ。
去年のレポートのインパクトは忘れない。

100

近日中にアップされるはずだ。お楽しみに!

カレンダー予約ページはこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
【目指せサイコロマスター】
以前(結構前だが)このようなツイートが投稿された。

100

見聞色の覇気を鍛えすぎた山井プロは少し先の未来が見えるようだ。
最近では、合計だけでなく赤と白のサイコロの各々の目も言い当てれるとか言い当てれないとか。

100

みんなも目指せサイコロマスター!
ということで、エクセルで擬似的なサイコロプログラムを作成した。
数千回施行して平均がほぼ7になったのでプログラムに誤りは無さそうだ。

それではここで皆様には16回目に出たサイコロの目を予想してもらおう。

100

そんなの分かるわけない!と思われるかもしれないが、分かってしまう人もいる、という話だ。
正解は来週発表。
応募フォームとかは無いので、予想した数字を来週まで覚えて頂けたらと思う。実はそっちの方が難しいかもしれない。