文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

Mr.Yの連盟Weekly!~プロクイーン・新番組~

2018/10/31
執筆:Mr.Y


100

インターネットが使えないと生きづらい世の中になってきた。
弁当や宅配の注文など、電話での受付を行わない企業も増えてきた。全てインターネットからの注文のみということだ。
他にも何をするにしてもインターネットは使えないと不便である。
苦手だから・面倒だから誰かにやって貰おう、という考えではこの先ずっと苦労し続けるに違いないので、是非慣れていただきたい。

100

麻雀業界には要らぬ心配だったかもしれない。
それでは先週を振り返っていこう。
 
 
 
 
 
 
 
【第35期鳳凰戦A1リーグ第11節A卓】10月29日(月)
瀬戸熊直樹vsHIRO柴田vs内川幸太郎vs和久津晶

100

首位のHIRO柴田、今期も好調。+30.9とスコアをまとめ、決定戦進出は決まったと言っても過言では無さそうだ。
そして瀬戸熊と内川の降級争いに注目が集まった対局となった。
序盤は内川が好調だったが、瀬戸熊の3,000・6,000ツモアガリから、2回戦・3回戦と連勝。
卓内トップで順位を8位まで上げた。

100

 
 
 
 
 
 
 
 
 【第35期鳳凰戦A2リーグ第8節C卓】10月30日(火)
石渡正志vs佐々木寿人vs麓征生vs魚谷侑未

100

魚谷、石渡が好調。
麓は終始苦しい日となった。
寿人も随所で手は入るが、一歩先に石渡にアガリを取られてしまうというもどかしい展開だった。

100

寿人が入ると対局が早く終わるのは有名だが、同様に藤崎が解説に入ると対局が早く終わるというのも定着しつつある。
そして、その二人が揃ってしまった時…

番組は21:00よりも前に終了した。
17:00から番組が始まったので、つまり「選手紹介+CM+選手へのインタビュー」全て合わせて4時間以内で終わったということだ。

100

時計を見て実況の日吉プロもビックリ!

そんなスピードスターの寿人プロが、Mリーグで記念すべきアレを決めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
【Mリーグ初役満!】10月26日(金)

個人成績で苦しい位置にいた寿人プロだったが、ついに大物手を決めた!

100

国士無双炸裂!Mリーグ初役満だ!
この日、寿人プロは2連勝を決め、復活の兆しが見える一日となった。
Mリーグ最初の役満テンパイが滝沢プロで、最初の役満のアガリが寿人プロ。
紛れも無く二人は連盟のスター選手だ。

100

もちろん彼女もスター選手だ。
 
 
 
 
 
 
【実況!トトロンスタジアム!】10月26日(金)
石田亜沙己vs菅原千瑛vs松岡千晶vs大野彩乃

100

今回は、1半荘のトトロン。
開催が決まったのが直前ということもあり、急遽解説の菅原プロが選手として参戦。

100

高い手をアガっても表情に変化はない。真剣そのものだ。
ロン2のCMをやっていた頃とは違うということだ。

結果は、最近復帰を果たした大野プロの優勝!トトロン2グランドチャンピオンシップへの進出を決めたかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
【麻雀日本シリーズ2018第6節】10月27日(土)

100

この日は25回戦から29回戦までが行われた。
29回戦を終えて上位8名がプレーオフへと進む。

29回戦オーラス、寿人が気合の4,000オールを決めてボーダーがともたけとなり、僅差で井出が敗退となった。

この後プレーオフでは各選手が2半荘行い、上位4名が決勝進出となる。

100

 
 
 
 
 
 
 
 
 
【第16期プロクイーン決定戦最終日】10月28日(日)
西嶋ゆかりvs水口美香vs天音まことvs浅見真紀vs日向藍子

◎二日目終了時成績
西嶋ゆかり+68.8
浅見真紀 +35.4
日向藍子 +31.1
天音まこと▲ 9.0
水口美香 ▲128.3

この日は、9回戦~12回戦の4半荘行われた。

9回戦、首位の西嶋が抜け番。
ここで浅見が大きいトップを取り、首位が入れ替わる。
日向も浮いて、西嶋の近くに着ける。

そして、10回戦の南1局にはこんな状況に。

100

まさに横一線。
決定戦最終日にここまで縺れるのはレアケースだ。

しかし、この半荘では日向がトップを取り、西嶋が遅れを取る展開に。
10回戦を終え、水口はここで途中敗退となった。

◎10回戦終了時成績
日向藍子 +81.8
浅見真紀 +64.7
西嶋ゆかり+37.2
天音まこと▲25.1
水口美香 ▲158.6(敗退)

11回戦、西嶋が50,000点近いトップを取り、再び首位に立ち、最終戦を迎えた。

◎11回戦終了時成績
西嶋ゆかり+71.9
日向藍子 +49.4
浅見真紀 +46.0
天音まこと▲ 8.7

最終戦、日向、浅見が加点をし、西嶋が少し置いていかれる展開に。
そんな中、南1局。

100

親の日向が一発でツモり、裏を2枚乗っけて6,000オール!
優勝へ向けて大きくリード!

その後も日向がポイントを伸ばし、西嶋が苦しくなってきたと思われた刹那、

100

中・ホンイツ・トイトイ・ドラ2の12,000!
2着目へ浮上し、日向に大きく迫るも、オーラスは先制テンパイを入れた日向がアガリ切って優勝となった。
第5期の涼崎いづみプロ、第8期の石井あやプロに続いて3人目の最高位戦のプロの優勝となった。

100

 
 
 
 
 
 
 
 
【新番組開始!】 

100

新番組「Focus M」(フォーカス・エム)
概要:Mリーグに照準を合わせ切磋琢磨するプロ雀士たちと、企画に賛同した特別参加選手による
真剣勝負のリーグ戦!11/6に開幕します!

来週辺りからスタートするようだ。
放送時間は12:00~予定。お昼休憩に見ることが出来そうだ。

朝はあさじゃん、昼はフォーカス・エム、夜はリーグ戦。
毎日忙しくなりそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
【月江いくこの今週の一言②】

100

いよいよこの企画にも限界が見えてきた。

100