文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

Mr.Yの連盟Weekly!マスターズ・再生数ランキング

2019/05/14
執筆:Mr.Y


100

令和が始まって14日が経った今日この頃。
寒さもほとんど無くなり、暖かくなってきた。
季節の変わり目、風邪を引きやすくなっているのでくれぐれも気をつけて頂きたい。
それでは先週を振り返っていこう。

100
100
100
100
100
100
100
100
100

 

100

 
 
 
 
 
【Youtube日本プロ麻雀連盟チャンネル】
連盟チャンネル(Youtube)に最初に動画が投稿されてから5年が経った。
※Youtube連盟チャンネルはこちら

記念ということで、現在(2019年5月14日23:59)時点での再生数ランキングを発表しよう。

★第5位

100

<タイトル:望月雅継の清老頭!!>
197万回再生

望月さんがリーグ戦で清老頭というレアな役満をアガる動画である。
最終ツモでアガるところもドラマティックで痺れる動画だ。
是非飛ばさずに全部見て頂きたい。
動画はこちら
 
 
★第4位

100

<タイトル:二階堂亜樹の大三元!!>
260万回再生

亜樹さんが女流桜花で大三元をアガる動画だ。
こちらも最終ツモでアガる。3,000点持ちからの起死回生だ。
動画はこちら
 
 
★第3位
 

100

<タイトル:沢崎誠の国士無双13面張!!>
286万回再生

沢崎さんといったら国士無双13面待ち!国士無双13面待ちといったら沢崎さん!と言っても過言ではないだろう。
3位にランクイン。
国士無双は出やすい役満だが、13面待ちは滅多に遭遇しない。
なお、リーグ戦なのでシングル役満だ。
動画はこちら
 
 
★第2位
 

100

<タイトル:福光聖雄の小四喜・字一色!!>
374万回再生

「天空への道」という企画で福光プロが圧勝している所からまさかのダメ押しの小四喜・字一色!
この時は役満の複合は認められていないのでシングル役満扱いだが、この画像の破壊力はとてつもない。
また、会長の賑やかな解説のおかげでコメントも伸びて、コメント数ランキングでは1位となっている。
動画はこちら
 
 
★第1位

100

<タイトル:天才過ぎる女雀士"茅森早香 一発逆転の字一色!!>
437万回再生

堂々の1位は、一発逆転の字一色!
最高位戦の茅森早香プロだ。
1位が連盟員の役満ではないとは!! ガチなランキングなのでしょうがない。
この動画は2名勝ち上がりのプロクイーンのベスト8だが、絶体絶命の所から茅森プロが役満をアガるというドラマのような事が起きた瞬間であった。
動画はこちら
 
 
以上、再生数ランキングでした。
連盟チャンネルに出られた際に是非レアな役満をアガれば今後ランクインするかもしれない。
 
 
 
ジェン・ガースの新企画

100
100

突如Youtube連盟チャンネルからこんな動画がアップロードされた。
<Play Like a Pro with Jenn & Garthe ? Secrets of Pinfu Part 1>

タイトルと説明欄から全てが英語である。これは海外の方へ向けた動画なのだ。
こちらのPart1では、「ピンフ」について説明している。
動画はこちら

100

図と音がついているため、とてもわかり易く理解できるのだろう。
山井弘プロはゲストとしてに来てもらっている。
山井プロが解説してジェンプロが翻訳をするという流れだ。

また、Youtubeの機能で「字幕」というものがある。
こちらは、人がしゃべっているものをロボットが訳して画面下に表示させるというものだ。
英語を聞き取るのが困難という方は、画面右下の、

100

こちらの「字幕」をオンにして英語を表示させてみてはいかがだろうか。
※昔にアップされた動画には表示出来ない場合があります。

と、本当に便利な機能のYoutube自動「字幕」だが、難点がいくつかある。
まず、こちらの動画はジェン・ガースの『英語』と山井プロの『日本語』が入り乱れている。
ロボットは、こっちが英語で、こっちが日本語で、なんて判断する能力までは兼ね備えていない。
どういうことかというと、この動画は『英語』と判別されているため、山井プロの発言も全て英語と捉えてしまうのだ。

山井プロ「ダイレクトにリャンピンを引いた時に…」
ロボット「Directory champion heater to give me…」(ダイレクトリー チャンピオン ヒーター トゥー ギブミー)

このように空耳アワー祭りになってしまう。
数年後にはロボットがもっと進化して完璧に翻訳できるようになるのかもしれない。

そしてこの「字幕」機能だが、英語に限らず、日本の動画でも日本語をそのまま下に表示させることも出来る。
イヤホンを忘れた車内などで主に役立つ。

100

が、こちらも難点がある。
「固有名詞に弱い」のだ。
人の名前などは特に弱い。どれが名前かなんてロボットが判断するのは難しいのだろう。

100

どこに「プロサーファー」がいるのかと思うかもしれないが、解説の人は「黒沢さん」と言っただけなのだ。
「黒沢さん」を「プロサーファー」と聞き間違えてしまうロボットはちょっと可愛く思える。

そして最後、「麻雀用語に弱い」のだ。
流石に全てのジャンルの用語をカバーできてはいないようだ。
いずれはマスターしてくれるに違いない。

100

パニックになりそうである。
 
 
 
 
※答え
---仕掛け返してカン三索待ち、しかしその三索を沢崎がツモ。裏ドラが乗るか、どうだ。