文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

第10期グランプリMAX速報

2020/02/14
執筆:編集部


第10期グランプリMAXの季節がやってきました。

このグランプリMAXは各タイトル戦に応じたポイントを1年間加算し、
タイトルホルダー、九段選手、ポイント上位者だけが出場することが出来るタイトル戦となっています。

今年の見どころは1次予選から全て日本プロ麻雀連盟チャンネルで放送されることです。

1沢崎誠39900ポイント
(A1 10位 8,600マスターズベスト8 2,500 十段戦5位9,000王位ベスト28 2,000
 第5期WRC優勝8,000 日本シリーズ優勝8,000)
2藤崎智31,500ポイント
(鳳凰位20,000 十段戦準優勝 9,000)
3伊藤優孝29400ポイント
(A1 11位8,400 十段戦優勝18,000 王位戦ベスト16 1,500)
4森下剛任24810ポイント(B1リーグ)
(王位戦優勝)
5吉田直22,800ポイント
(A1第4位13,500 マスターズベスト16 2,000 十段戦九S 2,300)
6内川幸太郎22100ポイント
(A2 6位7,200 マスターズベスト56 1,000 十段戦4位 9,000
 第5期WRCベスト8 800 第6期WRCベスト8 800)
7HIRO柴田21600ポイント
(A1 7位9,500 マスターズ3位5,500 第5期WRC4位2,200)
8藤原隆弘20300ポイント
(A2 16位6,000 マスターズベスト16 2,000 帝王戦優勝8,000)
9ダンプ大橋18900ポイント
(A2 8位7,000 第6期WRC優勝8,000)
10西川淳18400ポイント
(A1第3位13,500)
11魚谷侑未17700ポイント
(A2 11位6,700 女流桜花4位2,500十段ベスト8 3,400王位ベスト16 2,500)
12杉浦勘介17,500ポイント
(B1前期優勝6,000 十段戦3位9,000)
13佐々木寿人16,100ポイント
(A2優勝8,200 マスターズベスト16 2,000 RTD優勝1,500)
14近藤久春15,800ポイント
(A23位7,500 マスターズベスト8 2,500 十段ベスト16 2,700)
15前原雄大15,700ポイント
(A1 12位8,000 十段ベスト16 2,500 第5期WRC3位2,200)
16黒沢咲15,450ポイント
(A2 2位8,000 十段ベスト8 3,400 王位ベスト28 2,000)
17 和久津晶15,400ポイント
(A1 12位8,200 女流モンド1,200 皇帝位優勝1,400)
18古谷知美14,954ポイント(D1リーグ)
(女流桜花優勝)
19藤島健二郎14,800ポイント
(A2 4位7,400 第6期WRCベスト8 1,200)
20紺野真太郎14,600ポイント
(A1 6位10,000 十段戦八九段戦2,000)
21小林正和14,515ポイント(C2リーグ)
(王位戦ベスト16北関東優勝)
22吾妻さおり14,460ポイント(D1リーグ)
( マスターズ4位5,500 王位ベスト16 2,500)
23山田浩之14,300ポイント
(A2 10位6,800 王位ベスト16 2,500)
24菊田政俊14,238ポイント(D1リーグ)
( マスターズ2位5,500 王位ベスト16 2,500)
25荒正義13,880ポイント(B1リーグ)
(帝王戦4位2,200 天空麻雀1,000)
26前田直哉13,700ポイント
(A1 8位9,000 十段戦ベスト16 2,700)
27柴田吉和13,590ポイント(B1リーグ)
(モンド杯1,500)
28仲田加南13,530ポイント(C1リーグ)
(女流桜花3位2,500 プロクイーンベスト8 400 第5期WRC2位2,200)
29古川孝次13,500ポイント
(A1第2位13,500)
30瀬戸熊直樹13,300ポイント
(A1 9位8,800 十段戦ベスト16 )
31西島一彦13,100ポイント
(A2 14位8,800 十段戦七段2,000 王位ベスト16 2,500)
32小笠原奈央12,706ポイント(D2リーグ)
( 王位戦4位)
33本田朋広12,450ポイント(C1リーグ)
(北陸リーグ優勝)
34武石絵里12,110ポイント(B2リーグ)
(女流桜花2位)
35白鳥翔11,900ポイント
(A2 13位6,300 第6期WRCベスト8 1,200)
36古橋崇志11,500ポイント
(A2 7位7,100)

これが上位のポイントランキングです。

シード選手一覧
ベスト16シード(6名)
① 前年度グランプリMAX優勝ダンプ大橋
② 鳳凰位藤崎智
③ 十段位伊藤優孝
④ 王位森下剛任
⑤ ポイントランキング1位沢崎誠
⑥ ポイントランキング2位吉田直
(本来マスターズ優勝もありますが、真光プロがタイトル戦出場の4分の3を満たしていない為権利なし)
二次予選シード(10名)
① 女流桜花古谷知美
② 会長シード森山茂和
③ 名誉会長シード灘麻太郎
④ ポイントランキング3位から9位までの7名。
6内川幸太郎22100ポイント(A2リーグ)
7HIRO柴田21600ポイント(A1リーグ)
8藤原隆弘20300ポイント(A2リーグ)
10西川淳18400ポイント(A1リーグ)
11魚谷侑未17700ポイント(A2リーグ)
12杉浦勘介17,500ポイント(B1リーグ)
13佐々木寿人16,100ポイント(A2リーグ)

一次予選5卓20名(各卓2名勝ち上がり)
一次予選シード(5名)
① 九段シード(荒正義、瀬戸熊直樹、ともたけ雅晴、前原雄大)
藤原隆弘、藤崎智の両九段はポイント上位者の為上位シード権利。
② 地方チャンピオンシップ優勝者がすでに権利を得ていたためなし。
③ 新人王松本幸大
一次予選選手(14名)
14近藤久春15,800ポイント(A2リーグ)
16黒沢咲15,450ポイント(A2リーグ)
17 和久津晶15,400ポイント(A1リーグ)
19藤島健二郎14,800ポイント(A2リーグ)
20紺野真太郎14,600ポイント(A1リーグ)
21小林正和14,515(C1リーグ)
22吾妻さおり14,460ポイント(D1リーグ)
23山田浩之14,300ポイント(A2リーグ)
24菊田政俊14,238ポイント(D1リーグ)
26前田直哉13,700ポイント(A1リーグ)
27柴田吉和13,590ポイント(B1リーグ)
28仲田加南13,530ポイント(C1リーグ)
32西島一彦13,100ポイント(A2リーグ)
33小笠原奈央12,706ポイント(D2リーグ)
34本田朋広12,450ポイント(C1リーグ)
※所属リーグは現時点でのリーグ。
以上までがグランプリ権利のある全36選手です。
ボーダーは北陸優勝の本田朋広。
惜しくも次点は女流桜花準優勝の武石絵里。

それではいよいよ卓組みの発表です。
2/17(月)一次予選A卓
荒正義
藤島健二郎
紺野真太郎
本田朋広
(実況:楠原遊 解説:一井慎也)
2/18(火)一次予選B卓
前原雄大
和久津晶
吾妻さおり
小笠原奈央
(実況:蒼井ゆりか 解説:藤崎智)
2/19(水)一次予選C卓
瀬戸熊直樹
黒沢咲
山田浩之
西島一彦
(実況:山脇千文美 解説:魚谷侑未)
2/20(木)一次予選D卓
ともたけ雅晴
小林正和
仲田加南
菊田政俊
(実況:松田彩花 解説:内川幸太郎)
2/21(金)一次予選E卓
松本幸大
近藤久春
前田直哉
柴田吉和
(実況:部谷幸即 解説:HIRO柴田)

2/24(月)二次予選A卓
森山茂和
佐々木寿人
(実況:大和 解説:杉浦勘介)
2/25(火)二次予選B卓
灘麻太郎
杉浦勘助
(実況:蒼井ゆりか 解説:猿川真寿)
2/26(水)二次予選C卓
古谷知美
魚谷侑未
(実況:古川彩乃 解説:藤崎智)
2/27(木)二次予選D卓
内川幸太郎
藤原隆弘
(実況:松田彩花 解説:沢崎誠)
2/28(金)二次予選E卓
HIRO柴田
西川淳
(実況:優月みか 解説:ダンプ大橋)

3/2(月)ベスト16A卓
ダンプ大橋
(実況:大和 解説:???????)

3/3(火)ベスト16B卓
藤崎智
(実況:部谷幸則 解説:???????)

3/5(木)ベスト16C卓
伊藤優孝
吉田直
(実況:古川彩乃 解説:???????)

3/6(金)ベスト16D卓
森下剛任
沢崎誠
(実況:楠原遊 解説:???????)

全て日本プロ麻雀連盟チャンネルで15:00より放送です。
2019年度の総決算グランプリMAXをお楽しみに!!!!