文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

プロ雀士コラム

一覧

第3期グランプリMAX予選組み合わせ発表

2013/02/22
執筆:編集部


第29期鳳凰戦が幕を降ろし、ついに第三期グランプリMAXの組み合わせが確定しました。
グランプリMAXとは、日本プロ麻雀連盟のポイントシステムを使った、今年度の年間チャンピオンを決めるタイトル戦です。

一次予選、二次予選、ベスト16、準決勝、決勝と進みます。

ベスト16にシードされるのは、昨年度優勝の勝又健志。
激闘の鳳凰戦を制した、瀬戸熊直樹。
そして、本来ならここにマスターズチャンピオンや王位、ポイント上位者がシードされるのですが、今年度は該当者がいないため、ポイント上位の前原雄大、藤崎智の4名までのシードとなりました。

ベスト16組み合わせ
A卓:勝又健志+予選勝ち上がり者3名
B卓:瀬戸熊直樹+予選勝ち上がり者3名
C卓:前原雄大+予選勝ち上がり者3名
D卓:藤崎智+予選勝ち上がり者3名

※組み合わせは、都合により変更となる場合がございます。

二次予選シードは、“カミソリ灘”こと灘麻太郎会長や、“ミスター麻雀“小島武夫といった、日本プロ麻雀連盟を、いや麻雀界を代表するトッププロのお二人に、今年度活躍した、女流桜花・魚谷侑未、プロクイーン・安田麻里菜、チャンピオンズリーグ前期優勝者・西川淳(ポイント上位のため)などのタイトル獲得者に、その他、年間ポイント上位者7名がシードされました。

二次予選組み合わせ
1卓:小島武夫 鮎川卓+予選勝ち上がり者2名
2卓:灘麻太郎 西川淳+予選勝ち上がり者2名
3卓:魚谷侑未 山井弘+予選勝ち上がり者2名
4卓:安田麻里菜 浜上文吾+予選勝ち上がり者2名
5卓:仁平宣明 荒正義+予選勝ち上がり者2名
6卓:堀内正人 柴田弘幸+予選勝ち上がり者2名

※組み合わせは、都合により変更となる場合がございます。

一次予選は、九段シードの伊藤優孝、森山茂和、古川孝次などのベテラン選手が出場。
そして、チャンピオンズリーグ後期優勝の中村慎吾、新人王・嶋村泰之など若手を代表する選手が挑戦!
その他にも、Aリーグなどを代表する選手が続々登場します。

一次予選組み合わせ
1卓:森山茂和vs朝武雅晴vs白鳥翔vs黒沢咲
2卓:古川孝次vs井出一寛vs望月雅継vs吉田直
3卓:嶋村泰之vs石渡正志vs高沢智vs山田浩之
4卓:中村慎吾vs近藤久春vs平田孝章vs安東裕允
5卓:伊藤優孝vsダンプ大橋vs猿川真寿vs内川幸太郎
6卓:和久津晶vs沢崎誠vs滝沢和典vs奈良圭純

※組み合わせは、都合により変更となる場合がございます。

この激戦は、

2月23日(土)一次予選
2月24日(日)二次予選
3月1日(金)ベスト16
3月2日(土)準決勝

そして、決勝はニコニコ生放送で配信が予定されています。
日本プロ麻雀連盟の年間チャンピオンは誰の手に!?