リレーエッセィ

一覧

まずはじめに、お断りしておかねばならぬ事がある。
このリレーエッセィは、ある者があるものを書き、それを名指しである者に送る。
送られたある者は、一ヶ月以内にやっぱりあるものを書き、それをある者に送る。
これ、いわば幸福の手紙の麻雀版である。
もちろん、送られた方は幸福どころか不幸の矢を射られたようでたまったものではない。
しかし、こんな読み物が麻雀ファンや仲間の見る楽しみとなれば幸いである。

(ホームページ編集部)

第92回:立花つくし

2014/09/22


皆様こんにちわ!
菅原千瑛プロよりバトンをいただきました、日本プロ麻雀連盟27期生の立花つくしです。
早いものでもうプロになってから4年が過ぎました。

初めてプロ試験を受けた時は19歳で、まだまだ今よりずっと麻雀はぼろぼろでした。
あの頃を知ってる人たちから「つくしちゃん、強くなったね。」と言われると本当に嬉しくて、もっと頑張ろうって思えます!

私は麻雀が凄く好きで、強くなりたい、強い人と打ってみたい、タイトルをとりたい、と色々な希望をもってプロを目指しました。

麻雀は学生の頃に始めて、家族と打ったりネットでやったり、お姉ちゃんと2人で打ちにいったりしてました!高校卒業して何になりたいかなあと考えたとき、一番麻雀が好きだからプロになろう!と決心して、プロテストを受けました。

最初は点数計算もおぼつかなくて、本当に下手だったなーと振り返って思います。
先輩から優しくしてもらったり、麻雀を教えてもらったり、麻雀以外にも人間的にもいろいろと成長できたと思いました。

プロになってから色々な出来事があって、色々な人と会えて本当にプロになって良かったなぁ 、て思ってます。そんな私が今年、幸運にも女流桜花のAリーグに上がることができました。
初めて女流桜花で対局して、ストレートでAリーグにあがれて本当に嬉しいです。
女流桜花のAリーグはニコ生で放映されるので、皆様ぜひ見てください!

ニコ生で放映されるので、終わった後家に帰って対局を見て反省できるのです。
いっつも後悔ばかりですが。。やっぱり人に見られて自分の麻雀を見てもらえるのは緊張するけどとてもいい経験になりますね。

4節の女流桜花レポートを書くのでぜひそちらも読んでください。
私は文章を書くのがあまり得意ではないのですが一生懸命書いてみました!

Aリーグは後2節+プレーオフです、今現在何と5位に残れてます!
最初はマイナスからのスタートでしたが、やる気と根性だけで何とかがんばってます!
自分で見ていても、やっぱり私の麻雀は周りが見えていない所が多々あるので、そこを改善して対局にのぞみたいと思います。

Aリーグの強い方々と打つのは、自分の成長にも刺激にもなるので本当に楽しいです。
目標はもちろん女流桜花を獲ることですが、まずはプレーオフに出ることです。

プレーオフに出たら、何とか自分で納得できる麻雀が打てたらいいなって思います。
皆さんぜひ応援してくれると嬉しいです!

それ以外に印象的な出来事は、写真集に出た事です!
竹書房さんから出版されてる、国士無双という写真集に出る事ができました。
なんと!水着写真集です。13名の女流プロが出てるとても豪華な写真集ですっ。
海辺などで撮影されていて、本当に雰囲気もよく綺麗です。
今でもamazonで販売されてるのでぜひチェックしてください!

撮影は井上絵美子ちゃんと石田亜沙己ちゃんと一緒で、3人でしゃぶしゃぶ食べたりおしゃべりしたり楽しかったなぁ

写真集の中の自分は、何か大人っぽくていつもの自分じゃないみたいで、自分で見てても照れくさいです。買っていただいたお客様にも、色んな一面が見れていいね!といっていただけてうれしいです。
まだ見てない方はぜひ!

最近嬉しかったのは、最強戦ガールとして最強戦に出演できたことですね。
ニコ生で放映されていて「近代麻雀」が主催するタイトル戦です。
最強戦ガールの菅原千瑛プロと大久保朋美プロとは別に、最強戦のニコ生対局に出演しています。

井上絵美子プロと小笠原奈央プロと月江いくこプロと私の4人で最初のオープニング時に場を盛り上げる(?)役目をしています!最強戦ではA卓とB卓で対局があり1位2位まで決勝卓に通過できるのですが、トップ通過の方には特別最強戦ガールズのBARというコーナーに出られるのです。

最強戦ガールズ達からは麻雀の質問というよりは、プライベートな質問をして、出演者の方の色々な一面を知ろう!というコーナーです。毎回毎回とても面白いので、まだ見ていない方はぜひチェックしてくださいね。

そして最強戦ガールになって、強い方々の対局を間近に見ることができて 、本当に毎回感動できる対局ばかりで参加できて本当によかったです。

9月20日には、全日本女流プロ代表決定戦があるので、出場してぜひその権利をつかみとりたいと思ってます!その全日本プロ代表決定戦の様子もニコ生で放映されるのでぜひご覧ください。

では、次のバトンは、8月末行われた新人王戦で見事優勝されました、柴田吉和プロにバトンに託そうと思います!

一生に1度しか取ることのできないタイトルを獲得した柴田さん羨ましいです!
ではよろしくお願いしますっ!!