リレーエッセィ

一覧

まずはじめに、お断りしておかねばならぬ事がある。
このリレーエッセィは、ある者があるものを書き、それを名指しである者に送る。
送られたある者は、一ヶ月以内にやっぱりあるものを書き、それをある者に送る。
これ、いわば幸福の手紙の麻雀版である。
もちろん、送られた方は幸福どころか不幸の矢を射られたようでたまったものではない。
しかし、こんな読み物が麻雀ファンや仲間の見る楽しみとなれば幸いである。

(ホームページ編集部)

第104回:古谷 知美

2015/09/28


はじめまして。増田プロからバトンを受け取りました、古谷知美です。
苗字の読み仮名は(ふるたに)です、昔から(ふるや)って呼ばれる事がほとんどですが(ふるたに)です。笑
お父さんが鹿児島県出身なのですが、九州地方では(ふるたに)の読み仮名の方が多いみたいです。
これマメ知識!
こんな事を言っていますが瀬戸熊(せとくま)プロの読み方を最近まで(せとぐま)と間違えて覚えてしまっていました・・せとくまプロすみませんm(_ _;)m

ではまず自己紹介を。
普段は会社でパソコンを3台くらい使いながら事務の仕事をしています。
会社がシフト制でお休みの融通がききやすいので、会社のお休みは麻雀のお仕事や対局に費やしています。
最近は普通の公休だけでは足りなくなってきたので有給・GW休暇・夏季休暇もほとんど費やしています。
その為純粋なお休みはほとんど無い生活を2年くらい送っていますが、あまり苦に思わず続けられるのは、やはり麻雀が大好きだからでしょう。

性格は人見知りで引っ込み思案です。海やプールに行くよりも温泉などでまったりしているほうが好きです。
山手線でいうと渋谷・新宿よりも秋葉原・上野方面のほうが落ち着きます。
小さい頃から真ん中にいるよりも端っこにいるほうが落ち着く子供でした。
そんなわたしなので、当時アルバイトをしていた麻雀荘のオーナーさんにプロ試験を薦められて(麻雀はこれからもずっと打ち続けたいしもっと強くなりたい!)という想いでプロになったものの、TVの向こうで活躍しているような麻雀プロの華やかな世界は自分とは別世界のように感じていました。

しかし今期から女流桜花のAリーグが全卓配信となり自分の麻雀を見てもらえる機会が増えてきました。Aに上がったばかりの頃はAリーグで強い人達と麻雀を打てることがただ嬉しくて夢中でしたが、今は配信を後で見返して(なんで自分はこうなんだろう・・もっと強くならなきゃダメだな)と反省する事が多いです。
麻雀プロである以上麻雀で自分をもっとアピールできるようにならなければと感じています。
現在降級圏内で崖っぷちですが、最後の最後まで時間を割いて配信を見てくれている人達の為にももっと良い麻雀を見せられるように頑張ります!

そして今期から麻雀格闘倶楽部~彩の華~に参戦させて頂いています!
現在《投票選抜戦2015》(9/1~10/18)を開催しています。
投票選抜戦とは・・簡単に説明するとユーザーさんが参戦プロの中から自分が投票したいプロを選んで投票し、多く投票したユーザーさんは投票したプロとの優先マッチングができるようになります。
始まる前は(なんとなく不安だな・・)と思っていましたが、始まるとユーザーさんとのマッチングがとっても嬉しくて楽しんでいる自分がいます。
(このユーザーさん投票してくれてる!あっこのユーザーさんもだ!)
て幸せな気分になるんです。
みなさんありがとうございます!
応援してくれている人の為にも、もっとたくさん勉強をして今よりもっと強い自分を見てもらえるように日々頑張ります。

次回は、野口賞受賞・女流MONDO杯出場と大活躍中の池沢麻奈美プロにバトンを渡したいと思います。
池沢プロ、よろしくお願いします!