帝王戦

開催概要

令和元年に全国のプロアマが集う新しいタイトル戦が新設された。
その名も『小島武夫杯 帝王戦』麻雀界を代表する存在であった、ミスター麻雀小島武夫の名を冠につけたタイトル戦である。
第1期は各地方予選会、ロン2、麻雀格闘倶楽部、プロアマオープン競技会成績上位者、そして東京本部からは、故・小島武夫に縁の深いプロ達が選出された。

第三期小島武夫杯帝王戦開催のお知らせ

本戦6月22日土曜

会場:巣鴨本部道場

11時30分受付開始
12時試合開始

64名で半荘4回戦
上位40名がポイント持ち越しで5回戦目に進む
トータル上位16名が翌日のスタジオ対局に進む
各半荘60分プラス1局

6月23日日曜日

会場:夏目坂スタジオでの放送対局

ベスト16は半荘1回勝負
トップ者だけが決勝進出
決勝は半荘2回戦
前日の勝ち上がり順位で卓組が決まります
ABCD各卓1卓ずつ生放送で対局するので卓によりスタジオ入り時間が変わりますが前日の結果でお知らせします

成績表・レポート・決勝観戦記

歴代優勝者

年度 優勝者 2位 3位 4位
第2期 2023年 魚谷 侑未 古橋 崇志 石川 正明 花岡 章生
第1期 2019年 藤原 隆弘 五月女義彦さん 斉藤健人さん 荒 正義