プロテスト

試験の方式が変わりましたのでご注意ください

日本プロ麻雀連盟 2018年度プロテスト(第35期後期)受験生募集中

試験日:2019年3月2日(土)/3日(日)
応募締切:2019年2月22日(金)

創立以来37年を迎えて、着実にその地位を築き上げ日本の麻雀界をリードしている日本プロ麻雀連盟では、 今年第35期前期のプロテストを行い、感性豊かな新人を募集します。

テスト内容

●一次試験:書類審査
送付された履歴書等を基に審査を行います。合格者には二次試験の詳細をお知らせします。

●二次試験:筆記/面接/対局による審査
2日間にわたって行います。

◎合否判定
後日合否についてお知らせします。合格には以下の2種類があります。

1:正規合格
合格後すぐ初段が授与され、タイトル戦参加などプロ雀士として活動することができます。
リーグ戦はD3からになります。
ただし並行して半年間(計6回)の研修に参加する義務があります。

2:育成合格
すぐにプロ活動を行うことはできませんが、育成リーグに出場することができます。ただし並行して半年間(計6回)の研修に参加する義務があります。
半年後の再試験に合格すればプロ雀士として活動することができます。
リーグ戦は再テストの結果次第で育成リーグ、Eリーグ、D3リーグのいずれかとなります。

※尚、上記プロテスト要項は予告なく変更となる場合がございますので、受験希望者は受験日の数日前に再度このページを確認してください。

2018年11月14日 掲載

受験資格

満18歳以上40歳未満の男女(高校生不可)で、連盟員として共に麻雀の発展、普及等に貢献出来る方。

応募先

●関東地区

申込:
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3丁目28-9 桃花源ビル7F プロテスト係
TEL:
080-9572-9066

 

応募方法

履歴書(写真添付)、住民票、写真(25mm × 30mm)を2枚、『プロ試験申込書』に「一次、二次試験受験料15,000円」を添えて現金書留にて各地区の応募先に申し込んでください。

『プロ試験申込書』のダウンロードはこちらから

※読み込めない場合は→こちら

過去問題

(その他のテスト内容も加味している為、基本問題を中心に作成されています)

プロテストに関するよくある質問

Q.どうして18歳以上でなければ受験できないのでしょうか?
A.法令により18歳未満(高校生含む)の麻雀荘への入店は禁じられております。プロテストおよびプロ活動は麻雀荘を利用しますので、受験することはできません。

Q.例えば、関西でプロ活動中に関東に転勤した場合、関西に通わなければいけないのでしょうか?
A.転勤や引越し等が理由で、所属していた地区において活動が困難になった場合は、所属の変更をすることが可能となっております。

Q.プロテスト対策にはどのようなことをしたらいいのでしょうか?問題集とかありませんか?
A.プロテスト用の問題集といったものはありません。ホームページ中に、過去の問題と解答が掲載されておりますので、それらを参考にされるとよろしいかと思います。

Q.プロテストを受験してからA1リーグに所属するまでに、どれくらいの期間が必要でしょうか?
A.日本プロ麻雀連盟の主催するリーグ戦は、以下の編成になっております。(平成30年7月時点)
A1 A2 B1 B2 C1 C2 C3 D1 D2 D3 
(Aリーグのみ全期)