プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2017/07/21
執筆:Mr.X


100

 
 
 

【プロテスト受付始まる】
 
 
 
 

100

 
 

100

 
 

100

 
 

100

 

7/17より、プロテストの受付が開始となった。
東京本部で受験しなくとも、鳳凰位戦(プロリーグ)への参加は認められる。
月一度のリーグ戦に地方から毎回参加している連盟員は本当に大変だと思うが、
地方在住の方も、まずは地方リーグで活躍してから中央のリーグ戦に通うというのもアリだろう。
我こそは、と思う方は是非ともチェックしてみてくれ。

 
 
 

【マナーとか】
 
 
 
ここ数年、プロテストは実技、筆記、面接(全2日間)第3次テスト(約半年間)と、長期に渡って行われている。
第3次テストは従来の「研修」と似たような内容で、筆記テスト、特に条件計算等がまだ合格点に至らない人に対してはテストを重点的に、軽々クリアするような人に対しては序盤から実戦的な指導を行う。

その間、個人との面談もかなりの回数行う。
講師が能力的にプロとして通用するかしないか、また伸び代はあるのかという事を見極める期間でもあるため、時にかなり込み入った話しをする場合もあり、脱落するものが多い期間でもある。

数字のみで全員を判断できるわけはなく、これは日本プロ麻雀連盟の受験生に対する誠意として、講師陣も労力を惜しまずに行っているようだ。

ただ、きれいごとばかり言っても仕方ないから、代表して(しかし匿名で)俺が言うけど、プロテストの点数でつまずいているようだと先が思いやられるのは間違いないよ。

最近の傾向では、筆記テストは最低限の知識さえあれば、普通に通ると思うんだけど、それでも毎年落ちてしまう人は何人か出てくる。
テストで良い点数を取るのが目的ではなくて、実戦でスムーズな進行、条件に合った手作りをするのがプロとして最低限
の条件だ。まあそんな受験生が多いから、簡単になっているんだけど、それを見極めるためのテストなら一切の勉強をせずにきても合格点は取れるはずでしょ?プロになりたい人が受けてるんだから。

実技にしてもそう。
麻雀の内容以前に、場決めの仕方とか、山の取り出しとか、今からプロとして打つとなったときに必要なことは自分でやってくるのが普通。
麻雀プロなんてなめられても仕方ないかもしれないけど、知らずにくる人が多すぎる。就職活動じゃないんだよ?

そして知識があるだけでもダメ。
例えば東1局で子が500、1000をツモったときは、子の1人は500点、もう1人は1000点で払うといったように、同じ点数が一ヶ所に集まらないように払うってのが基本だけど、お互いに譲り合ってまごまごしているくらいなら、2人とも500点棒を払った方がマシ。
箱点近くなって残り1000点が全て100点棒と500点棒になったなら、ヒサト棒を使ってお釣りをもらった方がマシ。

運転免許と同じで、要はセンスなんですよ。気配り気配り。

 
 
 

【ロン2ファン感謝祭】
 
 
 
 

100

 

今日が募集の最終日だって。
プロテストのやつ書いたら疲れたからこれだけで勘弁してくれ。すまん。

 
 
 

【日本シリーズ】
 
 
 
2節を終え、沢崎誠が首位、藤田晋社長が2位。3位は近藤誠一プロ。

予選成績

順位 名前 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 半荘消化数 合計
1 沢崎誠(連盟会長推薦) 34.7 22.4 3.8 3/6 60.9
2 藤田晋(連盟会長推薦) ▲ 2.9 14.0 11.2 28.0 4/6 50.3
3 近藤誠一(最高位) 33.5 12.1 2/6 45.6
4 白鳥翔(連盟会長推薦) 12.0 29.7 2/6 41.7
5 勝又健志(連盟会長推薦) ▲ 31.5 21.7 39.2 ▲ 6.9 4/6 22.5
6 鈴木達也(連盟会長推薦) 16.4 ▲ 3.3 2/6 13.1
7 多井隆晴(麻雀日本シリーズ2016優勝) ▲ 9.7 ▲ 8.2 27.0 3/6 9.1
8 前田直哉(連盟会長推薦) 30.4 12.6 ▲ 29.4 ▲ 22.2 4/6 ▲ 8.6
9 萩原聖人(連盟会長推薦) 8.9 ▲ 7.9 ▲ 24.2 3/6 ▲ 23.2
10 忍田幸夫(将王) ▲ 31.4 1/6 ▲ 31.4
11 佐々木寿人(麻雀グランプリMAX優勝) ▲ 18.4 ▲ 7.4 ▲ 10.6 3/6 ▲ 36.4
12 前原雄大(鳳凰位) ▲ 23.9 ▲ 25.0 6.6 3/6 ▲ 42.3
13 近藤千雄(最強位) ▲ 43.8 ▲ 0.8 2/6 ▲ 44.6
14 藤崎 智(十段位) ▲ 41.1 26.7 ▲ 31.9 ▲ 13.4 4/6 ▲ 59.7

第2節レポートはこちら! 執筆:黒木真生

 
 
 

【駅伝】
 
 
 
この連盟Weeklyの原稿がちょっと遅れがちなのは、我々日本プロ麻雀連盟の駅伝の成績が芳しくないのも少なからず影響している。

 

100

 

次回、最終日は7/30日曜日正午から。
何とかしてくれいー。

 
 
 

【物販がアツい(暑い)】
 
 
 
 

100

 
モデルはこちら↓
 

100

 
Tシャツの他にも、キット●ット、う●い棒など、物販の作成にせいを出すチームがらくただが、先日こんなTシャツを見かけた。
 
 
 
 
 

100

 

これは凄まじい。その名も「ゆのT」2500円(柚木正仁 C2リーグ所属)

 

100

 

「ゆのT」販売員の女性?は、着替えも持たず、このTシャツでうろうろしていた。
暑い夏を前に、暑さと真っ向勝負する気概は認めるが、作成者の柚木も販売員の女性も、すでに暑さにやられている可能性も否めない。

 
 
 
 
 

100